topicsトレーニングお役立ち情報

アスリート支援プログラム 他社と提携

 

BEZEL独自のプログラム

アスリート支援プログラム

プロ・トップアスリートを目指す方のトレーニングを支援するプロジェクトです

本気でプロ・アスリートを目指している方を応援するプロジェクトです。
素質があるのに環境や経済的な理由で十分なトレーニングが出来ない方(チーム)をトレーニングで支援します。

アスリート支援プログラム出身の選手

・プロサッカー選手

・プロ野球選手

・格闘技選手

・高校野球甲子園出場選手

・水泳選手

・フィンスイミング日本代表選手

・プロゴルファー

等の選手たちが活躍されています。

 

BEZEL協力企業↓

Macene アスリート支援

アスリートがスポンサーを探せるプラットフォーム、Meceneです。

アスリートが競技に専念するためのスポンサー探しをおこなう企業

本気で夢を追いかけている選手は我々と一緒に頑張りましょう!

 

 

初めまして 渋谷青山通り店 アスリートが来店致しました。

 

初めまして

1月5日よりオープンいたしました。

BEZEL渋谷青山通り店トレーナーの星野です。

関東初の店舗という事で、ドキドキしながら勤務しております。

 

さてそんな店舗に、アスリートの来店がありましたのでご報告させて頂きます。

プロサッカー選手の

内藤圭佑選手

成宮唯選手(左)山崎円美選手(右)

の三人です。

 

プロのサッカー選手に会うのは初めてで

トレーニングを指導させて頂いて感じたことは

「とにかくフィジカルのバランスが優れている」

「心肺機能が本当に強い」

という2点でした。

 

サッカーは運動量も多いですし、コンタクトもあるので

ボディバランスが非常に良く、多少息が上がってもバランスが崩れない事は必須の様でした。

体幹部(特にヒップ)をうまく使えるような内容にしたので、今後に少しでもプラスになれば幸いです。

 

 

ここからはトレーニングお役立ち情報です。

 

今回、プロサッカー選手にもご案内したヒップトレーニングですが

女性はシルエットをきれいにするといった意味で注目されています。

美尻というやつですね。

しかしこのヒップという場所は、鍛えると他にもいいことがあります。

 

お尻にある筋肉が主に使われるのは片脚になった時です。

つまり、走るとき、歩くときに交互に働くのです。

鍛えてあげれば走るときも、歩くときも安定した動きが出来るようになると考えてみて下さい。

さらにもう一つの大きな役割が、衝撃を吸収するという役割です。

この二つの機能が強化されれば、

安定した歩行、ランニングが可能になり、その時にかかる膝や腰への衝撃を吸収する機能も合わさり

動作の安全性は大きく高まることが予想されます。

 

さらに、男性も女性も、ヒップが締まれば脚が長く見えるので、見た目にも良い

といい事しかありません。

なんかの勧誘みたいになってしまいましたが、見落とされがちなので気にしてみて下さい。

 

難点は、的確に鍛えるのが難しいことですが、パーソナルトレーニングはその心配もありません。

 

姿勢や歩き方、膝腰の痛みの改善など、ヒップから見直してみてはいかがでしょうか

以上がお薦めトレーニングになります。

 

是非試してみて下さい。

それではこの辺で

アスリートサポートプログラム支援活動

 

2020TOKYOオリンピック・パラリンピック開催まで残り1000日ほどになってきました。

正確には ↓

東京オリンピック・パラリンピックまであと何日?

BEZELでは5年前からアスリート支援プログラムという活動を続けています。

スポーツに対する思いと情熱があり頑張って努力をしているがトレーニングの

環境に恵まれていない選手やチームを支援してきています。

 

正しいトレーニング方法やケアの方法ややコンディショニングなども指導しています。

少しだけでも正しい知識があればもっと伸びる選手は沢山います。

少しのアドバイスで劇的に変わった選手も沢山います。

監督やコーチも考え方や学ぶ姿勢が変わり選手たちにも良い影響を与えています。

 

0期生の中からはプロサッカー選手(ガンバ大阪)になった選手もいますし

野球で甲子園に出場した選手やバスケットのプロリーグで活躍している選手などもいます。

今でも現役で日本のトップレベルで戦っている選手も沢山います。

現在、BEZELでは大阪、兵庫、京都の関西圏で活動をしていますが今後は東京や名古屋、九州へと

活動範囲を広げていきたいと考えています。

 

日本の中にはまだまだ支援を必要としている選手が沢山います。

才能があるのにやりすぎて怪我をしたり無知なため故障続きで全く活躍できなかったり。

過去に多くの才能があるのに諦めていった選手を見てきました。

故障さえなければプロとして十分に活躍できている選手も沢山います。

BEZELの夢は、諦めなければならない選手たちを一人でも少なくして日本のスポーツ界全体の底上げを

していきたいと考えています。

BEZELという名の意味は、宝石の指輪の宝石を支える溝のことを言います。

選手(宝石)を支えるBEZEL(溝)があってこそ選手(宝石)は素敵に輝きます。

最近は我々BEZELの活動に共感頂き活動に賛同して頂ける企業や個人が増えてきました。

但し現状はまだまだサポート体制が間に合っていません。

これからもサポートの活動範囲を増やしていきたいと思っています。

日本中に我々を必要としているチームや選手が沢山います。

是非、アスリート支援プログラムにご協力頂けるトレーニング施設様や

活動を援助していただける企業様や個人様がおられましたらご連絡ください。

以下の連絡フォームよりご連絡お待ちしております。

BEZELへのお問合せ

BEZELパートナーシップ協力店の紹介

 

平成29年9月より人気と実力のある強力な2店舗がBEZELパートナーシップ協力店になりましたのでご紹介します。

 

Training Studio Ripple天六

大阪市北区浪花町12-1桂’sTENROKU2F

090-4699-3729

『歪みも整う』唯一のボディメイクができる』パーソナルトレーニングジムです。

※加圧トレーニングは出来ません。

 

personal bodymake studio 1600梅田

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-4 エスリード堂島501

06-4981-5791

加圧トレーニングジムと整体院ということもあり、骨格を含めた

トータルバランスでトレーニングを指導します。

上記2店舗とも代表者が元BEZELのトレーナーですのでBEZELメソッドを十分に

理解していますのでBEZEL会員様も安心してご利用できます。

BEZEL会員様も相互利用可能できますので是非お近くに行ったときはご利用ください。

詳しくは、各店舗でお尋ねください。

日本のパーソナルトレーニングの現状とは?

 

最近はパーソナルトレーニングをしている方が増えてきました。

今でこそパーソナルトレーニングと言ってもわかってもらえますがBEZELが開業した10年前は

「パーソナルトレーニングって何ですか?」とよく聞かれました。

当時は、大阪には、パーソナルトレーニングジムは殆どありませんでしたので仕方ないですが・・・

 

ちなみにパーソナルトレーニングを簡単に紹介します

パーソナル(個々の)トレーニングをオーダーメイドで行っていくことです。

アメリカでは、パーソナルトレーニングとはウエイトトレーニングというイメージになりますが

日本ではウエイトトレーニングのストレングス系のトレー二ングも行いますが

機能改善のコンディショニングメニューや加圧トレーニング等も幅広くパーソナルトレーニングとして

行われています。

日本人は、アメリカ人と体の作りや使い方が違う方が多い(特に男性)ので必然的に

パーソナルトレーニングのメニューも日本人に合ったものになってきていると思います。

 

最近はボディーメイクと称したトレーニングが増えていますがほとんどがストレングス系の

トレーニングで見た目重視の方には良いのですがアスリートやパフォーマンスアップ目的の方には

あまり向かなかったりしますので注意が必要です。

最近では最も多いのはダイエットが目的のパーソナルトレーニングジムです。

食事指導が必須でトレーニングはストレングス系のウエイトトレーニングが多いですね。

 

人はそれぞれ状態や目的が違いますので個人に合わせてパーソナルトレーナーがメニューを組んで

トレーニングをするのがベストだと思います。

メニューを組むトレーナーの質も数年前に比べると数段上がってきていることは明らかです。

日本はこの数年でトレーニングに対する考え方は大きく進歩してると思います。

大切なことは自分に合うトレーナーを見つけることだと思います。

トレーニングも回数が進むにつれて状態も変わりますので毎回同じメニューにはならないと思います。

例えばダイエット目的の方の場合は考え方の一つとして基礎代謝を上げる必要があります。

最も効率の良いのは内臓(肝臓)の動きです。

内臓と筋肉の神経系の関連性などを理解してトレーニングをおこなうことが効果的だと思います。

上記のような関連性など個々にあったトレーニングを選べるのもパーソナルトレーニングの

メリットですが、だからこそトレーナーの選択が重要にもなってきますね。

より専門性の高いトレーナー、多方面の知識のあるトレーナーなど色々なタイプがいますので

ホームページなどでトレーナーの経歴や資格を確認することは大切です。

トレーニング効果の出にくい方は、トレーニング種目が悪いのではなくトレーニングの

やり方が個々に合っていないだけだと思います。

前にも述べましたが日本人とアメリカ人は体の作りや使い方が違います。

同じトレーニングを行っても効果が出る方と出にくい方がいます。

個々のタイプに合ったトレーニングをおこなうことが大切だと思います。

 

現在の日本にあるパーソナルトレーニングジムは主に以下のものになります。

・ストレングス系(ボディービルダーやボディーメイクなどが目的)

・ファンクショナル系(動作改善など動きのパフォーマンスをあげる)

・ダイエット系(食事指導やウエイトトレーニングがメイン)

・アスリート専門(競技能力をあげることに特化)

・コンディショニング系(障害予防やケガからの復帰)

以上のようなカテゴリーに分かれると思います。

アメリカでは、ストレングス系が多く、韓国ではコンディショニング系が多くみられます。

ある意味日本は様々なパーソナルジムがありますので選ぶのも大変ですが本当に今の自分に

合ったジムを選ぶこともできます。

 

BEZELでは、出来る限り施設内で全てを受けられるようにメニューやトレーナーを配置しています。

どこに行けば良いかわからない方は是非、セッションを受けにきてみてください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

アスリート支援プログラム 山階早姫選手(フィンスイミング)

 

フィンスイミング日本代表の山階早姫選手がBEZELアスリート支援プログラムでトレーニングを開始されました。

普段は学校の先生をやりながらフィンスイミングの日本代表選手として活躍されています。

BEZELでトレーニングをする目的は世界大会でメダルをとること。

今まで以上に本格的にトレーニングをおこない今以上の高みを目指したいという思いでした。

最近では、テレビの企画で芸人のオードリーの春日さんがシニアの世界大会でメダルを取り日本でも

少しづつ認知度は上がってきていると思います。

世界的にはフィンスイミングのプロ選手もいるみたいですので今後の日本選手の活躍によってはプロ選手も

出てくることを期待したいです。

BEZELでは、今後、山階早姫選手のサポートを全力で応援して本人にとっても最高の結果が残せるように

応援していきます。

 

 

Fin Swimmer – 山階早姫 (NEXTYLEより)

競泳選手からフィンスイマーとしてスタートした山階早姫。大きな尾鰭(フィン)を身につけ泳ぐさまは、
まるで人魚のように優雅で滑らか。しかし近くで感じるその圧倒される速さと、ダイナミックな迫力には
感動すら覚える!高校教師として教壇に立つ姿と、一人の選手として試合に臨む姿は、教え子たちに
どのように映るのだろうか。まだまだ聞きなれない競技「フィンスイミング」。山階は競技で勝つだけで
なく競技そのものの普及活動も背負い、そして何より教え子たちに夢を掴むことの大切さを伝えている
メッセンジャーである。

山階早姫選手の紹介

生後8ヶ月からプールで泳ぎ始め小学校4年生で全国大会を経験、6年生の時には全国優勝を果たす

小学生の時にはオリンピックを意識し、その後ロンドンオリンピックを目指すも不安から成果を出せず挫折。

そんな矢先、フィンスイミングの存在を知り、いつしかのめり込んでいく中で持ち前の

「競泳」で身につけたスキルをうまく生かし、初戦で日本記録を7秒も縮める驚異なタイムを

叩き出した山階選手は、その後アジア大会でもメダルを取得。

初回限定キャンペーン
初回限定キャンペーン
会員限定キャンペーン